第5回 井上四郎の哲学(5/11)

第5回 井上四郎の哲学
2010年5月11日(火) 19:00~20:30

■プロフィール

井上四郎さん(播州弁研究会主宰・元大河内町長)

神崎郡大河内町(現・神河町)生まれの84 歳。
元大河内町長、播州弁研究会主宰。俳句誌「青門」編集同人。

姫路工業高校卒業後、昭和19 年には戦地へ。インドネシア・スマトラ
島で終戦を迎え、オランダ軍の捕虜となり3 年半後に佐世保へ帰還。

その後、愚連隊、新聞記者、家業手伝、教育委員、自治会長などを経て
昭和52 年、町民がダム建設の是非に揺れる最中、町長に立候補し当選。

現在は播州弁研究会で展示やPR に力を入れるほか、俳句界でも活躍。

「播州弁」をキーワードに波乱万丈の人生を生き抜く哲学をお伺いします。

■参考URL

播州弁研究会 
http://blog.goo.ne.jp/com-ban/

播州弁フォーラム(神戸新聞のページ) 
http://www.kobe-np.co.jp/chiiki/rensai/200405himeji/index.html