第29回 北野香の哲学(5/8)

2012年5月のゲストは、本覚寺診療所事務長の北野香さんです。

北野さんの肩書きは「本覚寺診療所」事務長のほかに、「木の里デイサービス」管理者、
サービスつき高齢者向け住宅「樹(たちき)の里」管理者、なかよし園園長。

本覚寺診療所に嫁いだ北野さん、家族の事情などから当初予定していなかった家業を手伝うことに。
しかしここはただの病院ではなく、日本でも数えるほどしかない宗教法人が運営する診療所。
無医村だったこの地に病院を、という強い思いからはじまり、続いているとのこと。

自分に与えられた役割を受け止めて果たして行くだけでなく、自分らしさを失わず、勉強し、
趣味を持ち、つよく生きる女性です。

————————————————- 開催のご案内 ————————————————-

日時:5月8日(火)19:30~21:00

参加費:1,000円(大学生以下は学生証提示で無料)

会場:納屋工房(姫路市本町68 大手前第一ビル4階)

→ お申込はこちら

 

————————————————- 参考URL・参考資料 ————————————————-

本覚寺診療所 http://www.honkakuji-clinic.jp/

 

————————————————- インタビューレポート ————————————————-

・祖父の代から続く診療所の事務長を任されてから、いろいろな取り組みをしてきた。

・高齢化社会を見据え、デイサービスを開所したり、職員の子ども預かることをきっかけに
託児所を開所したりしてきた。

・どの事業も「人」が相手であり、相手の人生を受け止めることは相当なプレッシャーで
あることを職員は自覚している。そのため職員向け研修には力を入れている。

・負けず嫌いな性格だが、物事を素直に受け入れるところもある。

・会議は明るくなるように、話す内容には気を配っている。

北野香の哲学:
「出会いを大切に 出会いを楽しんで 出会いにありがとう」

(インタビュー:日暮・長谷川、レポート:有元)