第66回 金森康の哲学(7/16収録)

SDF

今回のゲストはNPO法人ソーシャルデザインファンド代表理事の金森 康さんです。

<金森さんプロフィール>

宝塚NPOセンターでの活動を経て、現在はNPO法人ソーシャルデザインファンド代表理事でいらっしゃいます。何かをやりたい人やグループの活動を支える「中間支援」をするNPOは各県にいくつかあるのが現状ですが、金森さんのソーシャルデザインファンドは、その中でも異色な存在だと言えるでしょう。「立ち上げのコストを落とす」仕掛けを考え、事務所や活動場所としての「空間」の提供と、ウェブサイトや会計、会員管理など「ICTを活用する分野」の支援を中心に活動されています。姫路では、二階町にある「レウルーラNPOビル」があり、すこし安めの家賃で姫路のNPOが入居でき、商店街との連携する活動などを行っておられます。

阪神淡路大震災をきっかけに兵庫県では多くのNPOが生まれました。その時期に神戸で大学生として社会政策を研究されていた金森さんは、その場に立ち会い、客観的に見つめる視点をもちながら、主体的に関わるようになっておられます。日本におけるNPOの創世記のうねりから現在までを現場で生き抜く金森さん、そのこだわりとエネルギーの源を探ります。

kanamori

  ————————————————- 開催のご案内 ————————————————-

収録日時: 2015年7月16日(火)13:00~14:00
会 場: 納屋工房コミュニティスペース(姫路市本町68 大手前第一ビル4階)
放送日程: 2015年7月25日 (土)23:00~24:00  FM-GENKI(79.3MHz) http://fmgenki.jp/
※西播磨エリア以外の方はサイマルラジオで同時間にお聞きいただけます。