第7回 栃本武良の哲学(7/12)

第7回 栃本武良の哲学
2010年7月12日19:00~20:30

■プロフィール

栃本武良(とちもとたけよし)さん

 

NPO法人日本ハンザキ研究所所長。69歳。兵庫県姫路市在住。
東京水産大学卒業後、生物科の教諭を経て姫路市立水族館建設準備室着任。
昭和50年よりオオサンショウウオの生態調査を開始。
平成6年から姫路市立水族館長を11年間務め、退職後日本ハンザキ研究所設立。

子どもにオオサンショウウオの年齢を聞かれて答えられないこと、
水族館として地元の生物を研究する役割があるという思い、
そして何よりも生物が好きだということから、研究を続けられています。

オオサンショウウオは長生きで、そのため研究は長いスパンで続けられます。
大学の研究者にとっては不向きなこの生物にじっくりと向き合っている栃本さん。
自分の代では終わらない研究を、次の世代のために続けられています。
信念を持ち、オオサンショウウオとともに生きる栃本さんの哲学をお伺いします。

■参考URL・参考資料

NPO法人日本ハンザキ研究所
http://www.hanzaki.net/